導入事例 Agra Vシリーズを適用し、効果を上げたお客様の事例をご紹介いたします。

購買/調達

大手製造業

狙い

「全社レベルで部材調達コストを削減する」

背景
  • 拠点ごとにはデータ分析を行えているが、全社的にはシステムがバラバラで分析できない。
  • 集中購買システムやグローバル部品マスター構築などを試みたが、何年かけても完成に至っていない。
  • 拠点ごとに毎年価格低減交渉を行っているが、目に見えた効果が出ていなかった。
解決策
  • 調達実態を速くつかむためにトライ&エラー方式でアジャイルなデータ整備を進める(ここでAGRAが活躍!)。
  • 調達実績データの分析・集計に必要な項目について、ローカルルールを解釈して品名、仕様、メーカー名などの情報を抽出するロジックをノンプログラミングで作成、抽出した属性による名寄せを行う。
  • 調達部材を属性で集計、名寄せができるようにし、類似部品の価格を比較できるようにする。
効果

全社レベルでのデータの集計が可能になった。
3ヶ月で交渉を優位に進められる分析結果を取得できた。

  • コスト…調達金額を数%削減(年)
  • 納 期…3ヶ月で交渉開始、1年で調達改革を完結予定
  • 品 質…全社における調達データの明細レベルでの分析、集計が可能になった。
AGRAデータ分析ソリューションによる分析例
  • 導入事例概要/一覧
  • 仮想データ統合ソリューション Agra Vシリーズ製品情報
  • 資料ダウンロード
資料請求/お問い合わせ
上へ戻る