導入事例 Agra Vシリーズを適用し、効果を上げたお客様の事例をご紹介いたします。

データ調査

株式会社イシダ様

ERP導入と同時に短期間で受注・販売・生産・仕入等の280帳票のERPデータ分析基盤をAGRAで実装。

株式会社イシダ
課 題

ERP導入後も約280帳票の開発が必要だった。ブラックボックス化されたERPのデータベースから必要なデータ抽出元を調査しBI環境を構築しERPと同時に稼働させる必要があった。

効 果

生データを見ながら手戻り少なくデータを調査しそのロジックをそのままBIのデータ抽出ロジックに活用できるAGRAの手法を活用したことで短期間でERPデータ分析基盤を構築出来た。

Why AGRA?

AGRAで経営情報に必要なデータモデルが実現出来た。柔軟な変更も可能。

BIツールは単純にデータをロードするSQLをAGRAから受けとって、データをロードし、グラフなどのレポートを提供しているだけです。つまり、BI環境構築に必要な事前作業は、すべてAGRAで行っております。具体的にはBIツールの項目名の管理、テーブルレイアウトの設計、データの抽出元の調査、調査結果した確認・検証となります。この手順を行うだけでBIツールに渡すデータが自動生成されるようになります。

AGRAがなければ調査結果からSQLを開発し、BIツールにデータをロードしてからデータの確認をすることになったかと思います。AGRAは単純なBIツールのテーブル管理や項目名の辞書管理ツールとしての導入ではなく、開発補助ツールとしても活用でき、AGRAを活用したデータ設計作業が大幅な開発工数削減を実現出来たと考えています。

お客様プロファイル
株式会社イシダ
正式社名
株式会社イシダ
連結売上高
981.2億円
グループ従業員数
3,205名
業種
製造業

小売流通業・食品スーパーでの自動計量包装値付、電子棚札、POSシステム、食品 トレーサビリティシステム。
食品工業分野での自動計量包装システムや食品異物検出 システム。
物流システム分野での検品・仕分け・ピッキングシステムなど。

  • 導入事例概要/一覧
  • 仮想データ統合ソリューション Agra Vシリーズ製品情報
  • 資料ダウンロード
資料請求/お問い合わせ
上へ戻る